Q:整形外科、接骨院、整骨院、整体院の違いは?

A:整形外科は医師の国家資格者が治療を行う所で、健康保険が使えます。レントゲン撮影や手術、薬の処方などを受けることができます。

 接骨院と整骨院は同じもので、柔道整復師の国家資格者が治療を行います。急性のケガ(骨折・脱臼・捻挫・打撲・筋損傷)のみ、健康保険を使っての治療が可能です(交通事故は自賠責保険)。ケガや交通事故以外の症状に対しては自由診療扱いとなりますが、一人ひとり時間をかけた治療をすることが可能なため、保険では出来ないきめ細かな治療を受けることができます。

 整体院は無資格者が無許可で施術を行っている所で、健康保険は使えません。中には有資格者があえて「整体院」として開業されている方もいますが、行っている内容や業態がそれぞれ違うため説明ができません。

Q:保険診療だけで全て治療してもらえるのですか?

A:保険診療では原因のはっきりしているケガ(外傷)が対象となり、痛めた患部のみの処置となります(施術時間約10分、物理療法約10分)。「ケガ・交通事故」のページも参考にしてください。

 保険適用でも、より効果的な治療を受けたい方・少しでも早く治したい方・もう少し時間をかけた治療を受けたい方は、自由診療の併用をおすすめいたします。また、全身の治療(全身のコンディションを整えます)をご希望の方も、自由診療(全身治療)をおすすめいたします。

Q:自分の症状は見てもらえるのかが分かりません。

A:当院の場合、保険治療の適用範囲内である原因の明らかなケガで来院される方だけではなく、原因のはっきりしない慢性的な痛みやつらい症状・不調・全身症状、或いは他の医療機関等で改善しない症状などで来院される方も多くいらっしゃいます。保険適用以外の症状にも柔軟に対応いたしますので、一人で悩まずぜひご来院、ご相談ください。

Q:スポーツを行うと、いつも同じ所が痛くなります。こちらで見てもらえますか?

A:もちろんです。なかなか治らない痛みや、特定の箇所だけ症状が出てくる場合、原因が症状とは全く別の場所にあることも考えられます。当院では症状を引き起こす原因箇所も治療することにより、痛みや不調の出にくい状態にしていきます。※自由診療併用の場合

 例えば、ひねったりした記憶が無いのに左足が痛くて運動に支障が出ていた方の場合、右の腹筋が弱くなっていてバランスが崩れ、症状が出ていました。右の腹筋を戻す治療をしたところ、数回の治療で痛みは出なくなりました。全身のコンディションがあらゆる身体の不調と関連します。あきらめずに当院へぜひご来院ください。

Q:骨盤矯正はしてもらえるのでしょうか?

A:当院の自由診療ではカイロプラクティックの手技を基本としていますので、骨盤の矯正も行う場合があります(産後の骨盤矯正にも対応いたしております)。しかし、ただやみくもに骨盤を矯正するようなことは行っておりません。

 世間では「骨盤矯正をすればあらゆる症状が改善する」といったような、真実とは言い難い情報を耳にします。多くの場合、骨盤のゆがみを引き起こす原因を治すことにより改善します。さらにそれぞれの症状や状態から検査を行った上で骨盤の調整が必要と判断した場合、矯正することがあります(ゆがみは結果であって原因は別の場合が多いので、ただ骨盤だけを矯正しても原因が残っていればまたすぐに戻ります)。

Q:自由診療(全身治療)を受けたいのですが、どのくらいで治るのでしょうか?

A:慢性的な症状や複雑な症状の場合、症状の軽減・消失と本当の意味で「治る」ということには違いがあります。本当の意味で「治る」とは、症状が消失したことではなく、原因が完全に取り除かれた状態を言います。当院での「治療」とは、この原因をしっかり取り除くことを指しています。ですので、症状や状態にもよりますが、原因が筋肉・骨格・神経系の問題なら、最低3か月を目安に治療を継続することをおすすめいたします。これはあくまで目安ですので、もっと早期に治る方や、それ以上かかる方もいらっしゃいます。原因が残ったままで症状だけ軽減したからと言って治療を中断してしまうと、完全に治っていないのでまた症状が再発します。それは治らないのではなく、治っていないだけです。

 1回~2回の治療で全てを完治させることは、どんな治療法でも不可能です(症状の軽減や改善はできますが)。身体を変えていく・変化させるということはそれなりの刺激量と時間を必要とします。しかし、他の医療機関等で改善しない症状でも、当院で治療を継続していただいた方のほとんどは良くなっています。治療を受けるにあたりご理解の程、宜しくお願いいたします。

Q:キネシオテーピングは、効果があるのでしょうか?

 A:キネシオテーピングは、オリンピック選手に使われているほど、大変効果のある治療法です。ただし、そのような効果を出すには2つの条件が必要です。1つは、本物の正しいキネシオテーピング療法を学んだテーピング有資格者が行っていることです。医療関係者でもキネシオテーピングをきちんと学んだ有資格者はほとんどいないのが現状です。もう1つは、キネシオテーピング協会が製造している専用テープ(キネシオテックス)を使っているということです。整骨院などでも安価な類似テープを使っている所がほとんどです。そのようなテープでは、指導員の私が貼っても完全な効果を出すことが出来ません。

 過去にキネシオテーピングと言われたものを貼られたが効果の無かった方、ぜひ当院で本物のキネシオテーピング療法の効果を実感してください。お待ちいたしております。

Q:時間外の受付はできますか?

A:基本的に時間外施術は行っておりませんが、急なケガなどで処置を要する場合、夜間や休日でもできる限りは対応いたしますのでご連絡ください(健康保険の規定による時間外料金がかかります)。

Q:ケガをして歩けないので往診してもらえますか?

A:足や膝、腰などのケガで痛みが強く自力で来院することが出来ない場合のみ、健康保険で往診することが認められています。無理せず、ぜひご連絡ください。往診時間は午後1時~2時となりますが、その他の時間もご相談ください(健康保険の規定による往診料金がかかります)。

Q:予約は必要でしょうか?

A:当院では予約を優先とさせて頂いており、自由診療をご希望の方やお待ちになりたくない方にはご予約をおすすめしております(当日予約可能です)。しかし、急な痛みやケガをされた際には予約なしでも受付しておりますので、すぐにご来院ください(新患・急患、随時受付しております)。

Q:交通事故にあってしまったのですが・・・。

A:当院では、自賠責保険による交通事故治療も取り扱っております。療養費は無料です。放置しますと治りにくくなりますので、早めの受診をおすすめいたします。なお、保険会社への連絡のみで、その他面倒な手続きはございません。

 また、交通事故の法務サポートとして、行政書士事務所とも提携しております。契約書作成等、何かお困りの方はご紹介させて頂きますので、遠慮なくお申し出ください。

行政書士前田景介法務事務所はこちら


平日 午前8:30~12:00

   午後3:00~ 7:00 
土曜 午前8:30~午後1:00

(最終受付 平日 午後7時まで 土曜 午後1時まで)

<休診日>

日曜日・祝日

新患・急患 随時受付(予約優先) 
札幌市中央区南23条西9丁目3-13
電話:011-777-7716

(スマートフォンで番号をタップすると電話できます。)

交通:札幌市電 東屯田通 徒歩5分

じょうてつバス 南24条西11丁目 徒歩3分

駐車場あり:3台まで