保険取り扱いに関して

  ここ最近、整骨院は何でも保険が使えると思って来院や問い合わせをされる方が多いです。整骨院での保険適用は急性のケガや痛みに対してのみです。実際に保険請求ができるのは、「骨折・脱臼・捻挫・打撲・筋損傷」の5つしかありません。また、「いつ・どこで・どのように」痛めたか分からなければ、保険は通りません。これは法律で決まっていることですのでどうしようもありません。また、保険適用外のものに保険を適用させたとしても、保険の治療で治ることはありません。治らないから保険適用外なんです。骨折の患者に盲腸の手術をしているようなものです。全くの見当違いで治るわけがありません。「他の整骨院ではやってくれたのに」と不正を強要される患者さんも少なからずおられますが(他の整骨院に何年も通って全く治っていませんが)、当院では患者さんに時間とお金の無駄をしてもらいたくないので保険の不正使用はいたしません。皆様のご理解とご協力の程、宜しくお願い致します。