保険取り扱いに関して

  ここ最近、整骨院は何でも保険が使えると思って来院や問い合わせをされる方が多いです。整骨院での保険適用は急性のケガや痛みに対してだけです。「いつ・どこで・どのように」痛めたか分からなければ、保険は通りません。これは法律で決まっていることですので、どうしようもありません。なので、無理やり保険保険言ってくる方には正直対応しかねます。また、保険適用外のものに保険を適用させたとしても、保険の治療では治ることがありません。治らないから保険適用外なんです。骨折の患者に盲腸の手術をしているようなものです。全くの見当違いで治りません。保険の適用にはさまざまな制約があり、何でもできるわけではありません(何でも保険を使っている整骨院は書類やカルテをねつ造し、嘘の申告で保険を不正請求しています。発覚した場合、整骨院はもちろんのこと、患者さん本人にも保険者より指導が入ります。もちろん全額返還させられます)。「他の整骨院ではやってくれたのに」と不正を強要される患者さんも少なからずおられますが(もちろん何年も通って全く治ってないですが)、当院では保険の不正請求はいたしませんので、皆様のご理解とご協力の程、宜しくお願い致します。