キネシオテーピング部位別(4)講座開催

 8月19日(日)、「キネシオテーピング部位別(4)講座」を開催いたしました。今回は人数が多く予定していた会場(もいわ整骨院)では難しかったため、急遽会場を変更(札幌市南区民センター)させてもらいまたしました。

 「部位別(4)講座」は特に内容が濃くて覚える数も多く、また難しいテーピングの実技がとても多いので、単調になりやすい講座です。講座を行う方も受ける方も大変な内容でした。6時間の講座ですが、後半はだんだん皆さん疲れが見え始めていました。行う内容が多いので世間話で時間を使っている暇はなかったのですが、集中力が低下してしまうと余計効率が落ちて時間がかかり頭に入らないと思い、皆さんがだれてきたころ世間話をしました。

 今回の受講生は医療関係者が多かったので、キネシオテーピング療法(キネシオ療法)がいかに優れているかを「医療職あるある」の話を交えてお話しました(ここでは話せないような内容のため割愛させてもらいます)。医療職の方ならよくある話を交えてお話をすると、内容が過激すぎたのか皆さんうなずきながら聞いてくれて、何度も爆笑が起きました。それをきっかけに受講生の皆さんの疲れも取れたようで笑顔が戻り、その後のラストスパートも集中して行うことができました。受講生の皆さんは本当にお疲れ様でした。

 次回9月16日「コレクションテープと特殊テープ講座」、10月21日「特殊テープ講座」も会場を変更しておりますので(札幌市豊平区民センター)、お間違えのないようお願いいたします。尚、会場を変更したため人数にやや余裕ができました。両講座ともお申込みを受付しておりますので、受講希望者はぜひご連絡ください(お問い合わせフォームをご利用ください)。