カテゴリ:その他



07日 6月 2022
今回ご紹介する本は、「整骨外来ハンドブック」(長谷愼一 著・エンタプライズ)です。こちらの本は、我々柔道整復師のような様々な患者・症例を扱う方には、是非読んでもらいたい1冊です。
27日 5月 2022
少林寺拳法の稽古に参加するのは本当に久しぶりです。体がなまっていますので、まずは週1回から少しずつ稽古に参加していきたいと思います。
30日 4月 2022
札幌でも、ようやく桜が開花されました。
11日 4月 2022
次にご紹介する絶版の医学書は、「カイロプラクティックの基本理論と実技Ⅰ・Ⅱ」大場弘D.C. 著(科学新聞社)です。こちらの本はカイロプラクティックの臨床で最低限必要となる基礎知識を2冊にまとめたものです。
31日 3月 2022
少林寺拳法の「科目表」で技の復習をしてみましたが、どうしても分からなかったり思い出せない技がいくつもありました。私が主に学んでいた当時の科目表と現在の科目表が違うため、思い出しにくいのもあるかもしれません。
22日 3月 2022
少林寺拳法には数百以上の技があります。各資格(階級)や修業年数に合わせて習得していきます。私は4段なので、ほとんどの技は習っていますが、休眠が長かったせいで結構忘れてしまっています。体は覚えているのですが、技の名前を忘れているのもが多く、名前と動きが一致しません。
09日 3月 2022
今回ご紹介する絶版本は、「手技整形学」国分壯 著(新星出版社)です。 この本には一般的な整形外科的知識だけではなく、手技療法における多くの検査法から見立て法(診断法)・手技による施術方法まで、こと細かく記載されています。大変古い本ですが、1958年初版本が出版され、以降2002年まで約半世紀近くに渡り販売されていたベストセラーの医学書です。
28日 2月 2022
少林寺拳法の稽古に参加するには、専用の道着が必要になります。以前使っていた道着は洗濯してしまってあったのですが、長い間使っていなかったので黄ばんでしまい、結構ボロボロでした。そこで思い切って新しい道着を買うことにしました。
15日 2月 2022
「新型コロナウィルス」の影響により、世の中は大きく変わってしまいました。そして、日常生活面でも様々な制限が出てきています。新型コロナウィルスの蔓延が収束したら、皆さんは何をしたいですか?
07日 2月 2022
札幌では先週末の土日、2日間にかけて大雪が降りました。60㎝も降ったそうですが、体感的にもそれくらい降った気がします。 昨日の日曜日に市電(路面電車)に乗ったのですが、あまりの大雪で途中で電車が動かなくなり、停留場でない所で降りることとなりました。

さらに表示する